必見!自分に合った仕事の見つけ方!

適性検査を受けてみよう!

自分にどんな仕事が合っているのか悩んだときには、適性検査を受けてみるのもひとつの方法です。
適性検査では、自分の性格についてプラス面とマイナス面を詳しく知ることができて、その結果に伴い自分に合った職業も診断表に書かれてあります。
本当の自分に冷静に向き合うための良い機会にもなり、就職活動だけでなくスムーズな人間関係作りなどにも役に立つはずです。また想像もしなかった職種が向いていることが分かるなど、いろいろな気付きを得ることができるでしょう。
適性検査は本やインターネット上でも簡単に診断を行うことができます。また職業を紹介してくれるセミナーや安定所などでも、そうした検査を無料で受けられる場が設けられている所もあるでしょう。

自分の好きなことを箇条書きにしてみて・・・

自分の得意なことや好きな分野は、職業探しにつながることも多いものです。
自分に合った仕事を探す際には、紙に「好きなこと」、「得意なこと」を一覧にして書き出してみましょう。
そうすると、それを活かせる職種がいろいろと浮かび上がってきます。
例えば「ケーキ」が好きなのであれば、ケーキ屋での接客販売業やケーキ製造業・ケーキ工場勤務や管理栄養士などの仕事が向いているかもしれません。
また反対に、自分が嫌いなことを箇条書きにしてみるのもひとつです。「じっとしていること」が苦手なのであれば、事務仕事などは向いていないことになります。活動的に動ける仕事であることを最低条件にして、どんどん条件枠を狭めていくと「これこそ!」と思える職に出会えるかもしれませんね。

© Copyright Morning Routine. All Rights Reserved.